トレンド101

日常生活に役立つ情報を発信!

エレガントな姿勢で、お金持ちになる【お金持ち入門10】

   


★エレガントは、無敵!

オードリー・ヘップバーンのエレガントな動きの秘密は、幼い頃から培ったバレエ。
背筋を伸ばす、足の動き‥‥立っているだけで気品が漂います。
こんな雰囲気をまとうことができたら、一流の場所でも物怖じすることはありません。

●『オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ』マダム由美子 総合法令出版

★立ちポーズは「バレエの3番」

アン王女はつま先が少しだけ開き、左足の土踏まずの内側の前に右足のかかとをつけるように立っています。
これは先ほどもお話しした、バレエの「3番」という足の置き方です。
この立ち方は、O脚の人でもO脚に見えない魔法の足型なのです。

出典『オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ』マダム由美子 総合法令出版

もちろん、バレリーナでもプロのモデルさんでもない人でも、この3番で立つと、すぐに品良くキレイに立てます。ぜひトライしてみてください。

出典『オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ』マダム由美子 総合法令出版

右端が『バレエの3番』です。

通称『モデル立ち』ですね。
無意識にできるようになるまで、練習してみましょう。
また、芸能人やモデルの立ち方も研究してみましょう。

★肩を下げて小顔に

デコルテを美しく見せるテクニックは「肩を下げること」です。肩を下げるということは、ひじを下に引っ張る感覚です。

出典『オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ』マダム由美子 総合法令出版

首が長いと、顔が小さく見え、美しさも増します。
「顔はデコルテから」なのだそうです。
デコルテのお手入れも抜かりなく。

★座ったときの手の位置

手をクロスしてひざに置いている形は、バレリーナが舞台上でイスに座ってポーズするときのおきまりの手の組み方です。

出典『オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ』マダム由美子 総合法令出版

体をひねることも、美しさのコツです。
肩も下げて、デコルテのラインを美しくしましょう。

★美しい「待ち姿勢」とは?

日常で「待ち姿勢」という状況は、結構あります。
(中略)
そんなときに、ひと際美しい姿勢でいることは、周りからの印象をとても良くします。
(中略)
この腕の組み方は、ただ待ち姿勢でいる時だけでなく、写真を撮る際にも応用できます。

出典『オードリー・ヘップバーンの気品ある美しさ』マダム由美子 総合法令出版

オードリーがアン王女を演じた時は、丹田(おへそから指2、3本下)のあたりで手を合わせるポーズでした。
腕を90度に曲げることもポイントです。

美智子さまのポーズも、気品にあふれています。

佳子さまは、扇子をお持ちになって、このポーズです。

●『エレガンス道』マダム由美子 大和出版

姿勢のよい女性は、ただ立っているだけでも凛とした気品が漂うのです。
エレガントでたおやかに見えても、実は、こんな女性には、しっかりと筋肉がついています。
聞き慣れない言葉かもしれませんが、それは「脊椎起立筋」。
背骨の両サイドに沿うようにして伸びる細長い筋肉で、いわゆるインナーマッスルと呼ばれるものです。
体の中でも大きな筋肉なので、ここを鍛えることで代謝がアップ。とくにダイエットをしなくても、太りにくい体になるといわれています。
鍛えるといっても、激しいトレーニングをするというわけではありません。
美しい女性は、日々の生活の中で姿勢を意識しながら、一つひとつの動きや所作を行っているのです。
そのため、自然にこの筋肉が鍛えられてしまうのですね。姿勢がよい女性にほっそりとしてスタイルのよい人が多いのは、この筋肉のおかげでもあるのです。

出典『エレガンス道』マダム由美子 大和出版

ちなみに、自分の姿勢を簡単にチェックできる「壁5点チェック」という方法が
あります。壁にそって立ち、①かかと、②ふくらはぎ、③腰、 ④肩甲骨、⑤後頭部、
この5か所がぴったりと壁についているか確認してみましょう。

出典『エレガンス道』マダム由美子 大和出版

 - Uncategorized

男性ホルモン