トレンド101

日常生活に役立つ情報を発信!

同僚から恋愛対象に変わる瞬間!社内恋愛のきっかけとは?

   


■職場の環境が恋愛感情を掻き立てる!?その理由とは…

「OpinionWay」が2015年に発表した研究によると、職場の環境が恋愛感情を掻き立てるそう。その結果、4人に1人が同僚と恋に落ちるそう。しかも相手は上司の場合もあるとか! この現象は男性の方がより顕著で、971人の調査対象者の中、21%が職場恋愛をしたことがあると答えた女性に対し、男性は29%。さらに「Monster」の調査によるとこの数字はヨーロッパ全体でみるとさらに増加傾向に。30%のヨーロッパ人が職場で一目惚れをしたことがあるそう。

でも一方で、職場だからといって必ずしもロマンティックな感情を抱けるかというと、そうではないはず。…にも関わらず、「運命の人と出会える機会が多い」とされる理由って!?

まず、一般的に多くの時間を職場で過ごすにつれて、良くも悪くも同僚が日常生活にとって不可欠な存在になるんだそう。顔を合わせる機会も多いし、これは自然の流れかも…。そして、同じような仕事をしているからこそお互いに理解し合いやすいということ。会話を始めるキッカケだってたくさんあるわけで、知らない人に話しかけるよりもお近づきになる難易度は低め。

さらに、プロジェクトなどを通して同僚とは多くの事を共有することが多いはず。そうすることで特別な感情が芽生えやすくなるんだとか! 実際に精神科医ロイク・ローチェ氏の著書「Cupidon au travail」によると「職場はある一種のミクロ社会で、感情や連帯感が特別に強くなる可能性がある。そのおかげで関係が結ばれたり、感情が生まれたりしやすくなる」とのこと。

■社内恋愛は行動や仕草などの脈有りサインをきっかけに

社内恋愛というのは、学生時代の恋愛と違い、多少のリスクを伴う可能性があります。異動のリスクや別れた時の気まずさなどが代表的なものでしょうか。これは会社内の雰囲気や制度的なものも関係してくるとは思いますが、そのせいで、なかなか社内恋愛というものに踏みだすきっかけをつかめないでいる人も多くいます。

だからこそ重要となってくるのが、脈ありサインです。上手くいくと思えれば思い切って次のステップへ進むこともできるかもしれません。そうなれば、一気に打ち解けることが可能であることも社内恋愛なのです。

毎日会う機会があるというのが社内恋愛の特徴でもあり大きな利点でもあります。相手の発する脈ありサインは社内恋愛に発展するための最大のきっかけとなるでしょう。

■本気度の高い社内恋愛の脈有りサインとは?

・よく目があう

これは社内恋愛においてはかなりあると言える脈ありサインと言えるでしょう。会社内というのは、常に雑談ばかりしているという場所ではありません。そんな状況で、相手にアピールする場合できることは、「見る」ことだけなのです。

・周りとの扱いが違う

社内恋愛をリスクと考え、その気がないわけではないにも関わらず、それを敢えて押し殺している人がいる場合があります。しかしいくら押し込んでもどうしても対応を変えてしまうのが人間です。人によってはやさしいだけではありません。

人一倍仕事での指摘が厳しいというのも気になっているからこそ、という場合もあるので、悪い扱いを受けていたとしても一概に悪いとは言えない点にも注意です。

・悩み事の相談

会社に勤めていれば、どんな人でも悩みの一つや二つあるものです。特に会社内における悩みであれば、簡単に相談することも難しいでしょう。しかしそれを敢えてあなたに相談してくるということは、信頼のあらわれでもあります。

■職場で「好きになっちゃいそう」になる女性の言動5つ

1: フォローしてくれる

仕事中にミスをフォローしてくれたり、手伝ってくれたり、さりげない気遣いに対して「いいな」「好きになりそう」と気持ちが高ぶってしまうことも多いそうです。「大丈夫?」と声をかけてくれたり、優しくフォローしてくれる女性に対して恋心を抱きそうになることも?

・ 「ミスをさりげなくフォローしてくれたり、気遣い上手だと好感度を持ってしまうもの。仕事での好意だけではなく、恋愛対象として見ちゃうことも」(30歳・会社員)

・ 「仕事を手伝ってくれたり『大丈夫ですか?』と気にかけてくれるやさしい言動にキュンとします」(32歳・メーカー勤務)

2: 頼り上手

男性にかわいらしく頼れる女性も「かわいいな」とホレちゃいそうになるという意見もありました。できるところはしっかり、でもときには頼ってくると「守ってあげたい」と好感を持ってしまうという声も。仕事だから頼りすぎはNGだけど、たまには甘えちゃうのがモテ子の秘策?

・ 「上手に頼られると『かわいいな』と好意をもってしまうもの。自分にだけ甘えてくる女性はホレちゃいそうです」(33歳・IT関連)

・ 「甘えたり、頼るサジ加減が上手な女性。実際に、職場にこういう女性がいて、先輩と職場結婚しました」(29歳・アパレル関連)

3: 距離が近い

仕事の話をしているとき、なぜか「距離が近い」とドキドキしてしまう……。そんな男性も多いそうです。仕事の相談をしながら、距離が近い、そんなとき「ホレそう」になるという声もありました。

・ 「なぜか距離が近い女性。普通にドキドキしちゃうので」(33歳・通信会社勤務)

・ 「仕事の作業を教えているときとか、距離が近くて『もしかして好意があるとか?』ってドキッとしちゃうことあります」(29歳・アパレル関連)

4: 仕事に関して褒めてくれる

「○○さん、頑張ってますね」「おかげで、いつも助かってます」など、褒める言葉をかけてくれるときに「自分を見ていてくれてるんだ」とホレそうになるという声も。仕事への熱意や努力を見てくれている、そんな女性からのひと言にコロッといきそうに?

・ 「男は仕事に関して褒めてもらえるとめちゃくちゃ嬉しいので。『頑張ってますね』『カッコよかったです』とか言われたら、ホレそう」(31歳・自営業)

・ 「すごいですね、とか仕事への褒め言葉がうれしい。好きになりそう」(28歳・営業)

5: 笑顔で対応してくれる

仕事中にふと見せる笑顔にドキッとするという声もありました。とびきりに笑顔で受け答えしてくれたとき、なんかいいな~とホレボレしちゃう男性は多いそうです! 話しかけられたら笑顔で応対。モテの基本といえそうです!

・ 「話しかけたらびっくりするくらい、かわいい笑顔で対応してくれて『ホレそう』ってなったことが」(30歳・メーカー勤務)

・ 「とびきりの笑顔で応対されると、仕事の疲れも癒されるし、もっと話したいな~って好きになりそうです」(32歳・インテリア関連)

■社内恋愛が成就する3つの「きっかけづくり」

ただ仕事をしているだけで恋愛に発展させることはもちろん確率的にむずかしいです。「仕事している姿が素敵!」は、あくまでも相手の気持ちからスタートしているので、相手が自分の仕事姿を「素敵!」と思ってくれなければ進まない……受け身態勢になるわけです。

1.会社の飲み会はきっかけの宝庫

社内恋愛に発展したカップルの多くは、会社の飲み会などがきっかけになるケースが多いです。職場内での姿しか見たことがない人の新しい一面が見られる……このギャップは恋愛の鉄板要素です。

もちろん、仕事中のあなたと180度違う面を見せる必要はありません。

例えば、会社では先輩・後輩や上司・部下といった関係であれば、それをうまく利用して言葉をかけましょう。普段はなかなかねぎらいの言葉がかけられない場合でも、飲み会の席であればどんどん言葉にしてください。

「いつも無理いってるけれど、○○さんのおかげでこの前の案件もスムーズにいったよ」
「照れくさいけど、いつもありがとう」
「○○さんの作る資料は、本当に読みやすくて好きなんだ」

仕事中にはなかなか言えない言葉も、お酒の入った席だからこそ言えることがあります。もちろん、ひざに手を置く……なんてことはしてはいけませんが(相手が好意を示していない限り、セクハラ認定されますよ!)、この手のメッセージを伝えることは相手にとってもうれしいですし、あなたに対する評価もかわってきます。

2.会社のイベントの担当になる

恋愛というのは、一度に長くいるよりも、短い時間でも毎日一緒にいるほうが恋愛におちる確率が増えてきます。これは「ザイオンス効果」として有名な心理的効果です。

例えばプロジェクトが一緒ではなくても、できるだけ毎日接触することは社内恋愛を発展させるきっかけになります。

一緒にひとつの目標に向かって頑張る人同士は、やはり心が動きやすいです。学生時代に文化祭などで一緒に頑張った仲間や同じ部活内でのカップル誕生率が高いのも、それがきっかけとなっているよい例でしょう。

3.残業や休日出勤は、独特の空間から恋に発展する

私も残業や休日出勤をしたことがありますが、不思議なことに、あの時間は通常勤務のときとは違う空間ができていると思います。定時までとは違う、ちょっとフランクな雰囲気に今までは話をしていなかった人と話すことが増えませんか?

「コンビニに行くけど、何かいる人ー?」なんて先輩が言ったので、一緒についていって二人で話を楽しむこともできますし、同じ時間帯に仕事が終われば「ごはんでも行く?」と誘いやすいですよね。

休日出勤も、平日のときとは違い、いつもより気軽な服装で来るので、相手の違った一面を見ることもできますし、周りの目をあまり気にすることなく職場でおしゃべりも楽しめます。

ここでのポイントは、通常業務の時間帯の場合は、周りからの目や仕事への集中で気になる相手への接近は難しかったとしても、業務時間外の場合は、周りも肩の力が少し抜けているため、相手の心にも入りやすくなるということ。

例えば、仕事では少し厳しいと思われていたあなたも、フランクに話せる時間帯を自分で設定することで、ちょっとしたギャップをみせるポイントにもなります。

会社は仕事をする場所。これはどんな場面でもどんな状況でも変わることはありません。しかし、仕事をしているからこそ相手の魅力を知ることだってあります。

社内恋愛が発展するきっかけというのは、仕事をしながらあなたの魅力をみせることができる、ある意味一石二鳥な恋愛なのかもしれませんね。

■親身になってくれる店長に、恋をした(26歳・接客業)

地元が鹿児島なんですけど、その郷土料理を出すお店に私が転職したのが、2人の出会い。当時、指導係としてついてくれたのが、店長の彼だったんです。7つ年が離れているんですけど、2人とも散歩やカフェめぐりが好きっていう共通の趣味があって。「あそこもう行きました?」なんて話で盛り上がるうちに、だんだんと距離が縮まっていきました。

私は比較的要領が良いタイプなのですが、一時期なぜか仕事でミスが続いてしまったんです。そのときは本当に何をやっても上手くいかなくて……。店長に怒られるのを覚悟していたんですけど、やさしく励ましてくれたんですよね。そこからは、仕事で何か悩みができたら、真っ先に彼に相談するようになりました。

ちょうど同じ時期から、休みの日に2人でカフェめぐりや散歩に行くようになっていました。鎌倉デートをした帰りに思い切って自分から告白してみたんです。そしたら、彼も同じ気持ちだったみたいで、晴れて付き合うことになりました。

 - Uncategorized

男性ホルモン