トレンド101

日常生活に役立つ情報を発信!

嫌いになったわけではない?彼が彼女と距離を置き始めた理由とは?

   


■彼から距離を置かれてる…その時彼の心の中は?

彼女への心境の変化なのか、それとも仕事などの疲労やストレスで相手をする余裕がないのか?見極めることが2人の良好な関係を維持するためには必要です。

◇男性版マリッジブルー

なにも結婚に対して慎重なのは女性だけではありません。男性も、女性がどこまで自分に尽くしてくれるか、自分の家族を愛してくれるか、念入りにチェックしています。

本当にこの人が結婚相手でいいのかと不安になるのは男性も同じ。その問いに真摯に向き合うため、彼女と一旦距離を置いて考えようとしている可能性もあります。

また、内心結婚に縛られたくない思いも強いので、結婚前の浮気や火遊びをしているかもしれません(最近は病気の安全面を考える男性も多いようですが)。

独身最後の自由を謳歌したくて彼女と距離を置いてしまうという男性心理を静観できる彼女ならば、逆に信頼度がアップして、好印象をあたえることができるはず。

◇男性は、好き嫌いに関係無く、無意識に距離を置く

なんの前触れもなく、男性はあなたから距離を置き始めますが、別にあなたを嫌いになっている訳ではありません。男性自身も距離を置いているとは全く思っておらず、普通にしているだけなのが、ある期間になると、無意識に距離を置いてしまうのです。

女性からすれば、「なんでそんあことするの?」と思うかもしれませんが、これも男性特有の心理に理由があります。

◇あなたが自分に関心がないと思い、消極的になっている

恋愛当初は意気投合したふたりでも、だんだん相手の性格や考えが見えてきて自分と違っているところが出てきたりすると、ふと冷静になる瞬間があるものです。
そんなとき、相手が自分に関心を持ち続けてくれると嬉しくなりますが、そうでないとコミュニケーションをとることに消極的になってしまうことがあります。
彼女の自意識が強く、ついつい話題も自分のことばかりになりがちだと、彼の話をよく聞かない、聞こうともしないということがあるかもしれません。

◇悩み事をじっくり考えたいから

男性は悩み事や考え事があるとひとりになりたくなる習性があります。
女性としては「私に相談してくれればいいのに! 」と思うかもしれませんが、ひとりになることで思考に集中したいのです。
また、女性に頼ることをストレスに感じてしまう男性もいます。
問題が解決した時にきっと話してくれますから、じっと待ちましょう。

◇強いストレスを感じていて精神的余裕がない

あなたとの関係には何の問題もなくても、彼の態度がよそよそしかったり、距離を置いたものだったりするとき、それは彼が何か強いストレスを感じているときかもしれません。仕事での悩み、対人関係、など、恋人とはいえ簡単に足を踏み込めない領域がきっとあります。
食欲不振、不眠、情緒不安定といったサインがあったら注意深く見守り、医師やカウンセラーの診断をすすめてみるといったことも必要でしょう。彼のことが心配ですが、そんなときこそ笑顔を忘れず、サポートしてあげるのが一番です。

◇疲れていて恋人と向き合うことすらできない状態

男女を問わず、寝不足がずっと続いたり、忙しい仕事や家事でヘロヘロになったりしたら、身体的にも疲労がピークに達し、人としゃべるのも面倒になることがあるはず。
彼がそんなお疲れのときは、いたずらにちょっかいを出さず、彼の疲れがとれるのを待つのが一番。眠りたいようなら、彼の望むだけ寝かしておいてあげましょう。また彼が起きた時、何か栄養バランスのとれた食事を作り置きしてあげるのも優しい心遣いです。

■彼女に対して

距離を置き始めるのはやはり彼女への愛情お薄れが多いようです。

◇倦怠期に変化をつけて乗り越えたいから

数年・何ヶ月も交際が続き、付き合った頃のドキドキやワクワク感が薄れてきた時に訪れるのが「倦怠期」ですよね。恋人と別れたいわけではないけれど、なんとなく飽きてきた気分を乗り越えるために、一旦距離を置いて気持ちを変えようとする男性もいます。

◇彼女のことを真剣に考えたい
◇マンネリする気持ちを消したい

お互いに一緒の時間を過ごしすぎることで「見えなくなる・分かりにくくなるもの」ってありますよね。例えば「恋人に対する感謝の気持ち」など、相手が自分に対してやってくれることが、当たり前の日常となると「ありがとうの気持ち」も薄れてきます。

少しの間、距離を置くことでお互いにやってくれていた家事・炊事・用事を全て自分でやらなくてはいけないので、恋人がやってくれていたことへの感謝の気持ちが再び生まれます。

すると、恋人への感謝の気持ちや愛しさも復活しやすいので、別れの危機が訪れやすくなる倦怠期も乗り越えやすくなりますよ

◇プライドを傷つけられて怒っている

男性にとって社会で自分たちと対等に頑張る女性は頼もしくもあり、大いに味方につけたい存在であることは事実です。

その一方、彼氏として彼女に自分のプライドを傷つけられることは絶対に許せません。

例えばみんなの前で失敗を暴露されたときや、間違いを指摘されたときなど、女性からすると不可解なタイミングで男性は怒り出すものです。

男性の思考回路はときにあまりにも難解なもの。事態が落ち着くまで静かに見守りましょう。

◇自由になりたい

男性が距離を置く心理の一つに“自由になりたい”ということがあります。仕事などで忙しい時にあなたに構う余裕がないこともあると思います。

そんなときに「次はいつ会える?」と常に連絡がきたり、忙しさのあまり会える回数が減ったことによって彼女が泣いたり、不機嫌になったりすると、この状態から解放されたいと思って距離を置く心理になるのです。

誰だって忙しくていっぱいいっぱいの状態の時に自分の状況をわかってくれず、気持ちを押し付けられることは余計にしんどい状況になりますよね。彼から距離を置きたいと言われても、彼のことを大切に思うのであれば、こちらからは連絡せず、そっと見守りましょう!

◇彼女への別れの最終通告

出会いと別れを趣味にしているならいざ知らず、好きなら絶対に手離したくないというのが男性の本心です。

逆に、男性の方から距離を開けるということは、好意が薄らいできているということの確固たる証拠。この状態になると修復が難しいので、深い関係のときに相手の心をグッとつかんでおくのが大切です。

◇彼女が重い

付き合い始めはよかったけれど、いつでも自分に寄り掛かりっぱなしの彼女が重くなってきた・・・など彼女との付き合いが息苦しく感じるときに男性は距離を置く心理になることがあるようです。

いつでも恋愛依存傾向にあり、ちょっとしたことで情緒不安定になってしまう彼女が重く感じて、少し距離を置いて一人になりたい・・・と思ってしまうようです。

恋愛はどちらか一方に気持ちが傾いてしまうのはNGです。彼とずっと一緒にいたいのであれば、自立した女性であることも大切ですよ。

 - Uncategorized

男性ホルモン