トレンド101

日常生活に役立つ情報を発信!

マメで一途な男性は危険?女性がしんどくなる愛情表現の重い男とは?

   


■重い男の特徴とは?

彼女にメールや電話をマメにして、いつも相手の事を思っていることがあからさまに分かる。
と、一見マメで一途な男性に見えてしまいますが、付き合うと彼女なしでは生きていけないくらい病的なまでに彼女に依存してしまう「重い男」。

真剣に彼女をこんなに愛しているのに、その気持ちが伝わらないのは「重い男」の度が過ぎる行動や考えが相手には理解されず、ただ単に「重い」と相手を疲れさせているのです。

・重い男は几帳面

重い男の特徴として、とても几帳面という事があげられます。手帳を見ても綺麗に整理させていて、身だしなみもいつもピシッと決まっています。社会人としては、誰もがあこがれてしまうようなしっかりとした男性のイメージを持たれるでしょう。

でも、こういう人に限って付き合ってみると重くて耐えられないと思うような行動をしてしまうのです。綺麗好きというのは、性格ですよね。度を越した綺麗好きは、幼少時代から母親なり回りの人から「綺麗にしていないといけない」という強迫観念を植え付けられている可能性が高いのです。

そのために、他人にもそれを強要する事が多く、その結果「重い」「うざい」と思われてしまうのです。

・頻繁すぎる連絡

重い男の行動の中で一番に挙げられるのが「頻繁すぎる連絡」です。付き合い始めはマメで誠実な人だなと思われます。毎日かかさず連絡をしてくれるので「自分は愛されている」と感じることができますが、マメの度を越えて頻繁に連絡がくるようになってからは、その誠実と感じていた愛情を重いと相手は思ってしまいます。

女性に依存してしまう傾向がある重い男は、彼女の愛情をいつでも確認したい、彼女を自分から離すまいと頻繁すぎる連絡で束縛をしています。

こうした女性に依存してしまうタイプは、幼い頃に十分な愛情を母親からあたえられなかった事が原因と言われています。

・気配りや気遣いが過剰すぎる

気配りや気遣いができる男性って紳士ですね!と思ってしまいますが、重い男の場合、過剰すぎることが相手をイライラさせたり疲れさせたりしています。

デートの行き先や食事をする時は必ず彼女の意見を求めて、デートに行っても「楽しい?疲れない?」と気を遣ったり、食事中でも「美味しい?まずいなら他いくよ?」いつでも相手の顔色を伺っているので、自分の意見を一切言わない彼に、彼女は一緒にデートや食事を楽しめず、その気遣いが重たく感じてしまいます。

・愛情表現がオーバーすぎる

日本人の多くは、やたら滅多に「愛している」という愛情表現をすることは少く、「好き」と言うだけでも恥ずかしい!という人はたくさんいます。

重い男はそれに反して愛情表現がオーバーで、1日に何回も、いつでもどこにいても「愛しているよ」とひつこい程に愛情表現をしてきます。

自分の愛情を受けてとめてほしいというより、愛情を押し付けているといった方が良いでしょう。何度も何度も愛情表現してくるのは自分の愛情を受け止めてくれているかと確認しているのでしょうが、本当に彼女自身を見ているかといえば違います。自分の愛情を受け取ってくれる人なら誰でもいいのです。

・毎回プレゼントが高価すぎる

会うたびに高価なプレゼントを贈ってくれる男性も実は重いと思われているかも。「今度お返しさせて下さい」と女性が口にすれば、「全然大したことないからいらないよ!」とお決まりのパターンになりがち。しかし、女性はこのやり取りすら重いと感じてしまいます。

プレゼントが高価であればあるほど、「これだけ毎回貰うと悪いよな…」と彼女にとっては嬉しい気持ちより、負担になる気持ちが勝ち越してしまいます。関係性にもよりますが、値段の張るプレゼントは極力避けた方がベターかもしれません。

・彼女に対して自分の好みを押し付ける

自分の好きな服装や髪型を彼女に強要する男性も、重い男のレッテルを貼られてしまいます。理想通りの女性に仕立てあげたい気持ちも分かりますが、相手の女性が嫌がっているならただのワガママになってしまうので注意しましょう。

・彼女の男友達にも嫉妬する

彼女の男友達にもいちいち嫉妬するのが重い男性の特徴。彼女が男友達数人と遊びに行く時も、嫉妬して機嫌が悪くなります。怒りが治まるまで彼女がご機嫌をとる、なんてこともザラ。性別問わず友人が多いことは悪いことではないので、しっかり信じて送り出してあげましょう。

・どこへ行くのも…

2人で家にいる時、どちらかがコンビニに行きたくなるとします。
普通なら
「ちょっとアイスが食べたくなったから、コンビニ行ってくる」
でいいのですが、
「僕も行く」もしくは、「コンビニ行くから一緒に行こう」と言ってくるのが重い男の特徴。

この特徴は、コンビニだけに限りません。
家のそばの自動販売機に行くのだって、「一緒に行こう」と言います。
どこへ行くにも彼女と一緒がいいのです。
彼女が、「そこの自動販売機くらい1人で行ってきて」と言うと、そのことが理解できません。
好きだから一緒にいる。

どうして彼女は僕と一緒にいたいと思わないんだろう?
そして軽く傷つきます。

・見返りを求める

重い男からのプレゼントや優しさを、貴女はなぜ「優しさ」と認識できなくなっているのでしょうか。それはおそらく、優しさの背後にある「見返り」を求める気持ちによるものです。

喧嘩になった時は特に「俺は心配して言ってやってるんだ」「お前のためを思って言ってるんだ」「こんなに思ってあげているのに」と、今まで彼がしてきた頼んでもいないことを、恩着せがましく蒸し返してくるのも重い男の特徴です。

・ストーカーになる可能性もアリ

このように、重い男の特徴は「他人の気持ちを考えられない」「自分以外を理解できない」という事にあります。自分がどう感じるかが一番で、相手がどう思っていようとまったく見えていない事が多いのです。そのせいで、相手が嫌がっている事にも気付けずにストーカー化してしまう可能性も高いのです。

■女性が重いと思った男性の言動

■メールや電話がしつこい

・「毎晩電話、うざいと思ってしまった」(25歳女性/金融・証券/営業職)

・「メールが毎日来る、テンションが一人高い」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「返信待ってたという言葉、しなきゃいけない義務感が重い」(26歳女性/その他/その他)

・「メールや電話で頻繁に連絡がきましたが、好きな人ではなかったので重かったです」(24歳女性/小売店/販売職・サービス系)

■好きだ!愛してる!

・「好きだと言われすぎると」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

・「愛してると言われたとき、自分はそうでもなかった」(37歳女性/運輸・倉庫/技術職)

・「親しくもないし、友人でもない、顔を知っているだけの間柄の男性からストレートに『好き』と告白されるパターンが多い……重いよ!!」(26歳女性/その他/その他)

・「仕事で忙しいときにデートを何度か断ったら、俺がこんなに好きなのにそうじゃないのと悲しそうに言われました……好きなのにって、仕事なんだから仕方ないじゃん!と重いやつだと思いました」(24歳女性/金融・証券/専門職)

 - Uncategorized

男性ホルモン