トレンド101

日常生活に役立つ情報を発信!

ナルシストだな~とわかる思う男性の言動とは

   


■ナルシスト男の特徴

自意識過剰な言動ですぐわかってしまうようです。

・自分を否定されるのを嫌う

ナルシストな人はそもそも、自分に自信があって自分を魅力的に演出するのが大好きです。

自分を演出する事に関しては強いこだわりもありますから、否定されると虫の居所が悪くなってしまうなんて事も…。

特に自己評価が高いですから、周りが引いていても気づかない事もあったり無かったり。まさに自分の道を突っ走っていますよね。

また、相手にとって良かれと思って伝えた事で不機嫌な態度を取られるのは、ウンザリしてしまいますよね。

中には意見されても自分の良い様に解釈してしまうなんて強者もいるんです。このように、ナルシストはプライドが高くこだわりの強い人物が多いと言えるでしょう。

ただ、ポジティブな姿勢はある意味見習うのも良いのかもしれませんね。

・自分主体の話しをしたがる

自分が好きな人は、会話にも自分を登場させたがります。それは、自分の事を正しいと思っているからです。

話のすべてが自分基準なので、会話をしていても「でも自分は…」「自分だったらこうするなぁ。」など、聞き役ではなく自分主体で話を進めていきます。

また聞き役になっていたとしても、結局相手の話にすり替わってしまうのであなたが相談したり悩んでいたりする時に意見を求めるのは問題の解決には繋がらないでしょう。

このように、自分勝手な行動ばかりされるとあなた自身が振り回されてしまいますから注意しなくてはなりません。

・あいつよりも俺の方がイケてる!

共通の友だちのイケメン君のことを「あいつ、顔はそこそこいいんだけど、ファッションヤベーよな? それに比べて俺の顔って中の上だし、ファッションセンス悪くないよな?」って言われた瞬間寒気がしました。ほかの男子と勝手に比べて満足している男子はナルシストっぽいです

「あいつ体はムキムキだけど、顔がイマイチで惜しいよな。おれは中の上くらいで、ファッションはそこそこだから、まだマシな方かな〜ハハハ」。若干控えめに言ったつもりが既に手遅れ。この発言で女性はドン引き。

「いやいや、ここまでナルシストなのは、なかなかいないでしょ。」と思われている方は注意です。仕事で後輩を助けてやったという一見ライトな仕事トークでも、女性が興味無いと「はいはい。自慢話疲れるわ〜。」とドン引きではなくとも、かなりサァ〜っと引かれてしまっている可能性大です。

・自分の話ばかり

・「すべて自分の話に変えたり、自慢にすること。押しの強さと自信過剰な感じが嫌みなので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「自分の話が好き。何かにつけて『俺は、俺だったら』と言う」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「『俺は~』で始まる話し方が多い。私の意見を聞いてほしいときも、自分の意見最優先のように聞こえるため」(31歳/その他/技術職)

・女性を「おまえ」呼ばわりしてくる

彼氏でもないのに「おまえ」と言われることに女性は心の中でハラワタが煮えくり返る思いでいます。断じて「おまえ」と呼ばないように気をつけましょう。

たまに「おまえ」と呼ばれてキュンと来る人がいるようですが、女性からあなたに「おまえって呼ばれるとキュンとくる!」と言われない限り、こちらからは言わないようにしましょう。

・今日着た服を知らせる

自分が今日着た服装をSNSなどで知らせる人もナルシストと判断される可能性が高いです。

周りの人からすると「どうでも良い」内容なので、冷たく対応されます。

・自分をチェック

・「ガラスに自分が写ると目で追っている」(30歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ガラスや鏡に自分が映るたびに髪型を気にしたりする」(31歳女性/不動産/その他)

・「ショーウィンドウに映る自分の姿をチェックしている」(28歳女性/金融・証券/専門職)

・「鏡を頻繁に見る」(26歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「鏡大好き」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・髪型気にしすぎ

・「いつも前髪を触っている人は、ナルシストかなと思います」(30歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・「やたらと髪の毛を触ってヘアスタイルを気にする」(36歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「髪のセットが独特」(33歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「髪の毛を気にしすぎていること」(26歳女性/情報・IT/技術職)

・「髪をかきあげながら周りをじろじろ見渡して意識してる」(27歳女性/情報・IT/技術職)

・服装から

・「シャツのボタンがざっくり開いていると見てもらいたいのかなと思う」(32歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「筋肉質で黒いタンクトップで外を歩いている人」(38歳女性/学生/クリエイティブ職)

・「服がぴたっとフィットして体の線が出てる」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「いつも赤い服を着ている」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「とにかく容姿を気にする人」(26歳女性/情報・IT/営業職)

・「やたら身なりにこだわりがある」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)

・会話から

 - Uncategorized

男性ホルモン