トレンド101

日常生活に役立つ情報を発信!

え?モテなくてよかったと女性が思うときは?

   


■負け惜しみではない!?モテなくてよかったと思う女性は少なくない

妙な男性に好かれて困ってしまう、振るのもいちいち面倒など…少々負け惜しみにも聞こえます?

・モテモテというわけではないので、妙な男に引っかかる確率も低い

誰にでもモテればそれでいい、という人はおそらくいないでしょう。モテるということは、それだけ妙な男に好かれてしまう可能性も高いわけです。たとえば、ストーカーまがいだったり支配欲の強いコントロールフリークな男だったり……。そんな男たちに関わっていては、精神的にも大きなストレスになりそうです。

・恋愛シーンでは、異性に外見だけでなく内面重視で判断してもらいやすい

なかには性格美人でモテモテという人もいますが、たいていモテる女子というのは容姿も高レベルなものです。でもその容姿だけに惹きつけられて寄ってくる男も多いもの。

それに比べると、容姿が人並みということは、恋愛シーンで重視されるのは内面的なことと考えられます。相手が性格や内面的な部分に興味や関心をもってアプローチしてくれれば、恋愛がうまくいく確率もグッと高まるのではないでしょうか。

・恋愛チャンスが少ないので無駄にエネルギーを消費しないですむ

学生時代からモテ続ける女性は、望む望まないに関わらず、かなりのエネルギーを恋愛に費やしていることでしょう。でもそんな誘惑(?)とは縁遠い女子は、そのぶん勉強・趣味・キャリア・友人など他のことにフォーカスし、自分の人生を歩んでいけます。

相手ありきの恋愛とは違い、自分でコントロールできるので、精神的エネルギーを消耗しないで堂々と自分の人生を歩めるような気がします。

・モテても本命に振り向いてもらえなければ、ものすごーく落ち込みそう

どんなに不特定多数の人からモテたとしても、大好きな相手からは振り向いてもらえず、一方通行な片思いだとしたら、むしろすごーくむなしくなりそうな気がしませんか。恋愛の本質って、きっと好きな人に好きになってもらえるというのが一番幸せなんです。

どれだけの人にモテるかというナンバーゲームではありません。“オンリーワン”と巡り合うことができるかどうか、ということなのです。

・モテ女子は変な男性からも好かれて可哀想

・「引き寄せるのはいい男だけではない。むしろその逆の方が多く相手するのも大変そう。勝手に聖母化されて少しでもイメージと違う部分を出したら一転叩かれそう」(23歳/その他/その他)

・「イケメンだけではなく、ストーカー気質の男性にも好かれてトラブルになってるのを見ると、モテなくてよかったのかなと思います」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「いつも人から見られていて落ちつかなそう。ストーカーとか変な人がいたり、人間関係のトラブルなどで心の平穏が得られないのは気の毒」(33歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・モテてたらいちいち断るのが大変そう

・「いちいち断るのが大変そう。好きでもない人たちからのアプローチにげんなりしている人が実際いる」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「好きでもない人に言い寄られたりとかしたら、毎度毎度断る理由を見つけるのが大変そう」(32歳/その他/その他)

・「コクられてお断りするのって結構キツい。」(33歳/建設・土木/技術職)

・モテ子はいつも気が抜けなそう

・「いつでも見られている意識を持っていなきゃいけないので、外にいる間ずっと気疲れしそう」(34歳/生保・損保/事務系専門職)

・「いつもキレイでいるために努力をしなくてはいけない。プレッシャーが強そう。」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「誰かの視線をいつも受けているのは大変そうだなと思う」(31歳/医療・福祉/技術職)

・モテると同性からムダに嫉妬されそう

・「他の女からの嫉妬や妬みを買いやすい。」(26歳/その他/その他)

・「普通にしていても同性からは媚びてるとかマイナスイメージで見られること。」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「性格が良くてもモテているだけで、性格が悪そうに思われるのではないかと思う。」(33歳/その他/事務系専門職)

・モテない女だからこそ、真に優しい男を見つけられる

「20代でかわいい女の子は、コンパでも職場の飲み会でも取引先との接待(カラオケ)でも、とにかくチヤホヤされる。男の人って、どうでもいい女(私)とかわいいコとで露骨に対応が違うんですよ……。だけど、ときどき平等に女性に優しいジェントルマンがいるんです。そうしたジェントルマンを瞬時に見つけられるのは、私がモテないからこそ(笑)。一歩引いた視点で男性を見ることができます」ミズエさん(32歳)

・モテないことは人間関係を円滑に

フリーで仕事をする江美さん(36歳)は「年上のお姉様方からかわいがってもらえます(笑)」。

「かわいくもないし、女っぽくないから、敵にならないのだろうと思います。学生時代から、困ったときなど年上の女の先輩たちに助けられてきました。あと私の仕事は、男性と2人で出張することもよくある。たまに『出張先で部屋のドアをノックされた』『仕事先の人にしつこく口説かれた』という話を聞くと、しみじみかわいく生まれなくてよかったなと(笑)。仕事がらみで関係を悪化させたくない人にしつこく誘われるのって面倒ですよね」

・ファッションに手を抜ける

 - Uncategorized

男性ホルモン